What’s DIGITALEYES

デジタライズとは?

全データを一丸にする「データ統合」ツールを基盤に、
企業の課題解決と向き合う、デジタルマーケティングパートナーへ。

DIGITALEYES THE EYES
デジタルマーケティング、
成功の鍵は一歩目にある。

「集客を増やしたい」「大切な顧客をしっかりと囲い込みたい」「もっと深く分析を行いたい」
そんな悩みを抱えながら、新しい解決策を見つけたいと考える、WEB担当者様へ。
デジタルマーケティングの成功の鍵は、最初から解決策を追うことではなく、その一歩目である「データ統合」を重要視すること。
全データを一丸にし、データ戦術を立案できる、美しいプラットフォーム構築こそ、成功の扉は開かれます。

DIGITALEYES & HUMANEYES
プラットフォーム構築から、
パートナーシップ運用へ。

「世の中にある様々なシステムを導入すれば、それで解決になるのか」
私たちデジタライズが考える答えは「NO」です。
最適なプラットフォームを構築後、効果的なデータ戦術を立案し、実行、見直しをすることが大切です。
デジタライズでは、お客様とパートナーシップをとり、共に運用を行います。

DIGITALEYES's Strengths

デジタライズが誇る6大データ戦術

01
統合

社内にある様々なデータを統合し最適なデジタルプラットフォームを構築すること。
それが、すべてのデータ戦術の礎となる。

【主な機能】

  • データベース構築

  • API入出力機能

  • CSV入出力

  • SFTP/HTTPSデータ連携

  • データクレンジング(名寄せ)

02
抽出

統合したデータから必要なデータを抽出する。
それにより顧客への効果的なアプローチが可能に。

【主な機能】

  • メール配信・ステップメール配信

  • ポップアップ配信

  • セグメント機能

  • 広告連携

03
戦略

WEB担当者が全データを操り、戦略立案できるように、しっかりと集客プロモーションをサポート。

【主な機能】

  • スコアリング

  • 評価ロジック設定

  • 広告連携

  • メール配信・ステップメール配信

04
分析

一丸となったデータや戦略に対し、しっかりと分析を行い、次に活かすことを支援。

【主な機能】

  • レポート連携

  • 広告分析

  • RFM分析

05
活用

検索サイトやECサイト、決済システム導入など、多彩なWEBサイト制作~ITソリューションを展開。

【主な機能】

  • フォーム生成

  • マイページ生成

  • CMS機能

  • ダッシュボード連携

06
安心

安心安全な環境でデータ戦術を展開するために高いセキュリティを構築。

【主な機能】

  • 二段階認証

  • 権限管理

  • 24/365対応

  • Pマーク取得

  • 自動ログアウト

  • データバックアップ

  • ファイアウォール

Target

デジタライズでは、様々なWEB担当者のお悩みに寄り添います。
ぜひお気軽にご相談ください。

「今のままではいけない」と
デジタル戦略で企業を強化したいWEB責任者

企業としてはこれまで積極的なデジタルマーケティングを実施できていないけれど、このままではいけないと、新しい戦略を模索している。
「解決のためにパートナーがほしい」

「どこから手をつけていいかわからない」と
ちょっと焦り気味のWEB担当者

WEB担当者と言っても他の業務と兼任だし、経験は浅い。
しかも、企業としてのWEB戦略は、ほぼ未着手状態。
そもそもいくらかかるか想像もつかない。
「今すぐゼロからスタートしたい」

「ちょっと先の未来が不安」と
お考えのWEB担当者

WEB担当者として、これまで色々な施策を試してみた。
ただ今後のCookieレス時代に効果的な集客施策が見つからないでいる。
「デジタライズならどんな解決方法がある?」

Case Study

様々な業界に適応するデジタライズ

デジタライズは不動産業界をはじめホテル業界、小売業界、映画、飲食、介護、美容関連など、
様々な業界で導入されています。

  • 不動産業界

    顧客データの中から「特定ページを閲覧した方」など「顧客行動」に応じてスコアリングした結果、よりホットな見込み客に対して最適なメルマガを配信することができ、成約へのスピードが加速した。

  • ホテル業界

    DIGITALEYESを活用しお客さまへのポイント付与の仕組みを構築。新規会員登録時のポイント付与などサービスを向上させたことで、リピーターのお客さまの自社WEBサイトでの予約を促進させた。

  • 小売業界(ECサイト)

    「顧客データ」「購入データ」「サイト閲覧履歴」をDIGITALEYESでデータ統合。どの会員が、どのような商品に興味があるかなど分析し、顧客に合わせた情報発信を実現した。